設立経緯

ものづくり(製造業)の世界では、科学的理論をもとにものづくりの現象をコンピュータ上で再現することにより、実物を造り評価や実験しなくても結果を仮想的に予測できるようになりつつあります。激しい国際競争に直面している製造業では、厳しいコスト削減や開発スピードの大幅短縮を実現するために、この新しい理論的手法と従来からの実験的手法とが互いに助け合う形で新たなものづくり技術を創造することが求められています。

国立研究開発法人理化学研究所では、長年にわたり数値解析技術の開発を行ってきました。 この研究開発成果は、文部科学省リーディングプロジェクト「ものづくりトライアルパーク」(VCADシステム研究プログラム)により、ものづくり専用シミュレーションソフトウェアとして新たに構築され、実際の製品への適用等により「実践的な経験と実績が培われてきました。

(株)トライアルパークは、これらの高度な解析技術及びノウハウを活用して科学的アプローチによるものづくり現場の改善・改革を支援することにより、ものづくり産業の高度化を目指す事業会社として、平成19年1月16日に理研ベンチャー第19号として設立されました。

 
 
 
 

PAGETOP
Copyright © 2016 TrialPark Co.,Ltd.  All Rights Reserved.