TP-STRUCT 2D

 

2次元弾塑性解析ソフトウェア


大変形問題に威力を発揮するトライアルパーク独自の3次元弾塑性FEMソルバーをもとに開発された、 実際の生産工程で行われる治工具を使用したさまざまな種類の塑性加工過程に対応できるソフトウェアです

実際の3次元問題に対して、2次元状態(平面歪、平面応力、軸対称)を仮定した解析モデルとして定義することにより、局部的に大変形が発生する製造プロセスシミュレーションや破壊に至るまでの性能評価等、非線形性の要因を含み3次元モデルでは困難な解析問題でもより高い精度で短時間に解決できるソリューションツールです。

破断解析

 材料の延性破壊発生時に生じる急激な剛性変化に伴う極度の非線形性に対応できるロバスト性を実現させ、金属・樹脂等の破壊現象を可視化するための破壊モデルを提供することで、延性破壊の発生と進展の予測を可能にし、せん断加工評価で重要となる「破面」「ダレ」「バリ」を再現します。

 

 

 

 成型加工解析


大きな塑性流動が伴う材料変形を正しく予測するために必要とされる静水圧の影響が考慮できる弾塑性解析により、精密せん断や急激な凹凸形状創成となる冷間鍛造等複雑な大変形問題でも、人為的なパラメータ検討等を必要とせずに短時間で必ず解が得られ、成形性事前評価検討ツールとして最適なソフトウェアです。

  自動リメッシング

要素の変形度合に対応して最適な要素形状を自動再生成できる自動リメッシング(2次元版)機能により、しごき・潰し等複雑かつ局部的な大変形問題でもロバスト性を損なうことなく精度の高い解析を行うことができます。

 

 

 

 

お気軽にご相談ください

PAGETOP
Copyright © 2016 TrialPark Co.,Ltd.  All Rights Reserved.