主な関連論文一覧

論文タイトル

著者

掲載誌

掲載号,ページ

プレス/板金加工を高度化するCAEの活用術 高村正人
須長秀行
プレス技術 54-3,pp.18-22 2016
シミュレーションの高度化に向けた技術開発動向 高村正人
須長秀行
プレス技術 54-3,pp.27-30 2016
金属延性破壊に基づくせん断加工シミュレーション 須長秀行
高村正人
見原俊介
理研シンポジウム 第3回「光量子工学研究」 pp.27-28 2015
金属材料の塑性変形に関する諸特性と中性子回折 高村正人
池田義雅
須長秀行
大竹淑恵
理研シンポジウム 第3回「光量子工学研究」 pp.5-6 2015
高張力Dual-Phase鋼板における応力緩和挙動 小峯隼人
高村正人
平成26年度塑性加工春季講演会講演論文集 pp.379-380 2015
RANS 中性子線回折による集合組織測定と塑性加工解析について 高村正人 鉄鋼協会第170回秋季講演大会シンポジウム「先端解析・モデリングに基づく材料設計へのフィードバック II」 pp.28-31 2015
Dual-Phase鋼板における応力緩和挙動に及ぼすひずみ速度の影響 小峯隼人
高村正人
平成27年度塑性加工春季講演会 pp.95-96 2015
小型中性子源を用いた中性子回折測定による鉄集合組織の観測 池田義雅
高村正人
鉄鋼協会第169回春季講演大会 p240 2015
RANSにおける中性子回折実験の取り組み 池田義雅
高村正人
鉄鋼協会第169回春季講演大会 p240 2015
理研小型中性子源システム“RANS”の稼働状況 竹谷篤
須長秀行
高村正人
見原俊介
理研シンポジウム 第2回「光量子工学研究」 p159-160 2014
中性子ビーム計測と弾塑性FEMによる金属のメゾスケール変形解析 高村正人
須長秀行
理研シンポジウム 第2回「光量子工学研究」 p155-156 2014
理研小型中性子源システムRANS 池田義雅
高村正人
須長秀行
見原俊介
理研シンポジウム 第2回「光量子工学研究」 p155-156 2014
Advanced Metal Forming Simulations Coupled with Neutron Beam Technology M. Takamura
H. Sunaga
S. Mihara
A. Taketani
Y. Otake
Physics Procedia Vol. 60, pp. 238-243 2014
絞り戻し加工の壁そり低減手法に関する研究 ―高張力鋼板を用いたハットチャンネルの絞り戻し加工によるスプリングバックの低減 第7報― 小峯隼人
外賀太朗
高村正人
杉山隆司
浅川基男
平成26年度塑性加工春季講演会講演論文集 2014-6, pp.327-328. 2014
ブランク材フランジ幅が成形品形状へ与える影響 ―高張力鋼板を用いたハットチャンネルの絞り戻し加工によるスプリングバックの低減 第5報― 小峰隼人
外賀太朗
高村正人
杉山隆司
浅川基男
第64回塑性加工連合講演会講演論文集 2013-11,pp. 437-438. 2013
FEMによる絞り戻し加工の壁反り悪化要因究明 ―高張力鋼板を用いたハットチャンネルの絞り戻し加工によるスプリングバックの低減 第6報― 外賀太朗
小峰隼人
高村正人
杉山隆司
浅川基男
第64回塑性加工連合講演会講演論文集 2013-11,pp. 439-440. 2013
塑性加工シミュレーションの高度化と中性子計測技術 高村正人
竹谷篤
山田雅子
須長秀行
大竹淑恵
理研シンポジウム 第1回「光量子工学研究」 2013-11,p. 199. 2013
うねり形状のSMA 人工筋肉の力学的性能評価(SMA の力学的変形挙動の理論的評価) 宋 東烈
高村正人
大槻 洋三
日本機械学会2013年度年次大会(CD-ROM) J042012 2013
FEMによる絞り戻し加工のスプリングバック低減要因の究明 ―高張力鋼板を用いたハットチャンネルの絞り戻し加工によるスプリングバックの低減 第4報― 木曽拓真
外賀太朗
浅倉雅之
高村正人
杉山隆司
浅川基男
平成25年度塑性加工春季講演会講演論文集 2013-6,pp.5-6. 2013
高張力鋼板のハット型成形品のねじれ・壁反り低減 ―高張力鋼板を用いたハットチャンネルの絞り戻し加工によるスプリングバックの低減 第3報― 木曽拓真
外賀太朗
浅倉雅之
高村正人
杉山隆司
浅川基男
平成25年度塑性加工春季講演会講演論文集 2013-6,pp.7-8. 2013
Investigation on Effect of Slide Motion Control on Stamping of High-Strength Steel Sheets M. Takamura
S. Nishimura
H. Sunaga
Key Engineering Materials Vols. 554-557, pp. 1331-1337 2013
Reduction of Springback in Hat Channel with High-strength Steel Sheet by Stroke Returning Deep Drawing T. Geka
M. Asakura
T. Kiso
T. Sugiyama
M. Takamura
M. Asakawa
Key Engineering Materials Vols. 554-557, pp. 1320-1330 2013
高張力鋼板のプレス成形シミュレーション 高村正人 素形材 Vol.54, No.4, pp.34-38. 2013
モノづくりを変えるプレス加工シミュレーション 高村正人
須長秀行
プレス技術 51-1,52-56 2013
高張力鋼板のハット型成形品のねじれ低減 ―高張力鋼板を用いたハットチャンネルの絞り戻し加工によるスプリングバック低減 第2報― 木曽拓真
外賀太朗
浅倉雅之
高村正人
杉山隆司
浅川基男
第63回塑性加工連合講演会講演論文集 425-426 2012
高張力鋼板の絞り成形におけるスライドモーション制御の効果についての検討 西村滋
須長秀行
高村正人
第63回塑性加工連合講演会講演論文集 489-490 2012
Reduction in Twist Occurring in Curved Hat Channel Products Made of High-Strength Steel Sheets with Stepped Shape on Side Wall M.Takamura
M.Asakura
A.Fukui
H.Yano
T.Hama
H.Sunaga
A.Makinouchi
M.Asakawa
Steel Research Int. Special Edition, Proc. 14th Int.Conf. METAL FORMING 2012, 383-386. 2012
延性破壊条件を考慮した弾塑性有限要素法による板材せん断過程のシミュレーション 高村正人 塑性と加工 53-620,
17-20.
2012
SUSパイプのバーリング工法のFEMシミュレーション(押上げピンを用いた新しいバーリング工法) 坂田知昭
宋東烈
高村正人
辻岡香
岩崎哲也
日本機械学会2012年度年次大会 (2012-9),
J014044(CD-ROM)>
2012
高張力鋼板を用いたハットチャンネルの絞り戻し加工によるスプリングバック低減 浅倉雅之
高村正人
杉山隆司
浅川基男
平成24年度塑性加工春季講演会講演論文集 (2012-6),
1-2
2012
板鍛造における金型変形計測とせん断加工シミュレーション 高橋進
高村正人
プレス技術 50-2 (2012-2), 23-27 2012
最近の鍛造関連技術と今後の方向?技術・技能を活かした攻めの経営に向けて?せん断シミュレーション技術と事例について 船田浩良
高村正人
JFA(日本鍛造協会広報誌) 36 (2011-10), 17-20 2011
非破壊計測から評価・予測へとつなぐ数値モデリング技術 高村正人
須長秀行
見原俊介
理研シンポジウム 理研から発信する中性子利用の新たな展開~ものづくり産業利用に向けた小型中性子源の開発~ (2011-11), 57-63 2011
プレス成形中の金型変形計測技術の高精度化と大型金型への適用 舩田寿岳
高橋進
植木秀典
竹澤広光
須長秀行
高村正人
第62回塑性加工連合講演会講演論文集 (2011-10),
143-144
2011
Shearing Simulation with Ductile Fracture Propagation Using Three-Dimensional Elastoplastic Static-Explicit Finite Element Method M.Takamura,
T.Ozaki,
Y.Miyoshi,
H.Sunaga,
S.Takahashi
Proc. 10th Int. Conf. Techn. Plast. (ICTP 2011) (2011), 591-595 2011
Investigation on Twisting and Side Wall Opening Occurring in Curved Hat Channel Products Made of High Strength Steel Sheets M.Takamura
A.Fukui
H.Yano
T.Hama
H.Sunaga
A.Makinouchi
and M.Asakawa
The 8th International Conference
and Workshop on Numerical Simulation of 3D Sheet Metal Forming Processes (AIP Conf. Proc. 1383)
(2011), 887-894. 2011
延性破壊を考慮した3次元弾塑性有限要素法による
厚板せん断過程のシミュレーション
高村正人
尾崎敏介
三好雄司
須長秀行
高橋進
平成23年度塑性加工春季講演会 (2011-5),113-114. 2011
3次元弾塑性FEMプログラムV-Structによる
塑性加工シミュレーション
高村正人
三好雄司
理研シンポジウム VCADシステム研究2010 (2011-3),269-272 2011
VCAD公開ソフトウェアダウンロードサイト 須長秀行
高村正人
見原俊介
角尾照雄
理研シンポジウム VCADシステム研究2010 (2011-3),97-101 2011
計測から評価・予測へとつなぐV-FEM統合システム 須長秀行
高村正人
理研シンポジウム VCADシステム研究2010 (2011-3),74-83. 2011
計算塑性力学―50年の足跡と将来像 桑原利彦
黒田充紀
高橋進
高村正人
瀧澤英男
森謙一郎
塑性と加工 52-600(2011-01),88-95. 2011
3次元弾塑性FEM解析のための複合要素の開発 孫智剛
TEODOSIU Cristian
高村正人
牧野内昭武
日本機械学会論文集A編 77-773(2011-01),4-15. 2011
高張力鋼板を用いたハット断面湾曲レールのねじれ
対策技術の検討
―第1報 段付き縦壁による壁開き対策―
福井絢子
高村正人
矢野洋
第61回塑性加工連合講演会 (2010-10),
369-370.
2010
Twisting in Curved Hat Channel Products
Made of High Strength Steel Sheet
M.Takamura, A. Fukui, T.Hama,
etc
Steel Research International Vol.81 No.9, Special Edition 2010 pp.821-824. 2010
高張力鋼板の3次元成形における寸法精度不具合
サーボプレス活用による改善の可能性
高村正人 プレス技術 48-11,
(2010-11),30-35.
2010
Investigation of twist in curved hat
channel products by elastic-plastic
finite element analysis
坂田雅史
浜孝行
高村正人
International Journal of Material Forming Volume 3, Supplement 1 2010
金型のたわみを考慮したプレス成形シミュレーション
の活用
高村正人 プレス技術 47-7 2009
弾塑性有限要素法を用いた曲率を有するハット形
プレス成形品のねじれ発生要因の究明
坂田雅史
高村正人
塑性加工春季講演会論文集 19-20 2009
測定データからの力学シミュレーション 高村正人
精密工学会誌 74-12 2008
工具モデルのスプリングバック解析精度に及ぼす影響 浜孝行
高村正人
塑性加工春季講演会論文集 311-312 2006
Simulation of Springback and Wrinkling in
Stamping of a Dual-phase Steel Rail-Shaped Part
M.Banu
M.Takamura
J.Material Process.Tech. 173-2 2006
Finite element simulation of sheet metal forming
process using local interpolation for tool surfaces
T.Hama,
M.Takamura
NUMISHEET 2005 185-190 2005
A new algorithm of stamping simulation of
a dual-phase steel rail using voxel approach
M.Takamura
T.Hama
ESAFORM 2005 113-116 2005
薄板プレス成形シミュレーションによるスプリングバック
形状予測
須長秀行
高村正人他
型技術 19-13 2004
PAGETOP
Copyright © 2016 TrialPark Co.,Ltd.  All Rights Reserved.